@Lavender

手仕事のキロク。+α

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【冷えとり靴下】  

20110422_1.jpg

半年ほど前から「冷えとり」をしています。

というのも、昨年の夏から秋にかけて立て続けに風邪を引いたりして体調を崩し・・・
こんなことでは、アラフォーの壁は越えられないんじゃないか?!
と自分の健康に自信をなくしていた頃に目に付いたのが「冷えとり」だったのです。

上の写真は「冷えとり」に欠かせない靴下たち。
この4枚を左側から順番に全て装着します。
1枚目5本指絹靴下、2枚目5本指綿靴下、3枚目普通の絹靴下、4枚目普通の綿靴下。
4枚装着すると、足が一回り大きくなります(笑)。
この靴下をお風呂に入ってるとき以外、寝る時もずーっと履き続けるのです。

そして、お風呂は温い目のお湯で半身浴を最低20分以上。
就寝中は湯たんぽで足元を温めます。

とにかく、足元~下半身をこれでもかって言うくらいに温めるのです。

ワタシは半身浴はなかなか実践する時間がないので時々しかしませんが、靴下はキチンと履き、湯たんぽもほぼ毎日使っています。

この「冷えとり」の効果でか、今年の冬は風邪を引いたり大きく体調を崩すことなく乗り切ることが出来ました。

ただ、この靴下重ね履き・・・靴のサイズが変わってしまうのが難点・・・。
まあ、ワタシは22.5cmという間抜けの小足(笑)なので、24~24.5cmくらいの靴を用意しました。
一般的にはちょっと大き目?サイズになった程度で済んだのですが、元々大きい足だと大変だろうな~(^^;
そして、靴が大きくなったので、脚がちょっぴり細く見えるようになった(かもしれない)のが嬉しかったりして(^m^)

「冷えとり」では、真夏も同じく靴下重ね履きが奨励されているのですが、さて、実践できるのかどうか?!
今のところはとっても快適な「冷えとり」、出来る限り続けて行きたいところです。



冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)
(2010/10/15)
不明

商品詳細を見る


ワタシが唯一購入した「冷えとり」の本。
「冷えとり」ファッションなんかも載っています。
靴下重ね履きなんて、ババ臭い・・・と思いますが、コチラの本では、なんとビックリ、森ガール山ガール風なファッションが紹介されていますヨ。




プラチナバッジ
ESSEプラチナレポーター





関連記事
スポンサーサイト

category: favorite*

thread: 快適な生活のために - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lavender1214.blog100.fc2.com/tb.php/226-f835195b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。